投稿日:2019年11月07日

【11/15開催@青山】ラグビーワールドカップにみるコンテンツ戦略(CMD2019プレイベント)

タグ
20191108_narumi_banner_red_ver1-3

CONTENT MARKETING DAY 2019のプレイベント。DAYに登壇されるラグビーマガジンの成見宏樹さんをご招待し、スポーツマーケティング・コンテンツについて熱く語って頂きます。

いまラグビーワールドカップ、オリンピック…と世界規模のスポーツイベントが続く中で、スポーツマーケティングの重要性は益々高まってきています。

本来スポーツマーケティングとは、競技イベントや大会運営と連携して、競技ファンを増やし競技人口の発展や、選手の育成などに寄与するものですが、これまであまりノウハウや、事例の共有は行われてきませんでした。

このたび、異なる競技団体・企業・役職の立場をこえて、スポーツマーケティングの第一線で奮闘する方々の情報共有・交流の場となることを目指した研究会を開催することとなりました。

日本オラクル株式会社様のご協力のもと、新国立競技場、神宮球場、秩父宮ラグビー場が一望できるイベントスペースをお借りしました。ぜひご参加いただければ幸いです。

 

こんな方にオススメ!
  • スポーツ分野でのマーケティングに従事している方
  • スポーツマーケティングについて情報交換できるコミニティを探している方
  • ラグビーマガジンが、普段からどういった取り組みをしているのか気になる方
  • 三度の飯よりスポーツ(特に今回はラグビーファン歓迎)が好き!という方

概要

開催日
11月15日(金)
時間
17:45(受付開始)~20:00(終了)
会 場
オラクル青山センター(日本オラクル本社内)
住 所
東京都港区北青山2-5-8 ※14階の受付にてイベント名とお名前をお申し付け下さい
料 金
5000円 / 人 定員12名(先着順)|※CM-DAYお申し込み済みの方は半額(2500円)

 

191115_chichibunomiya※「秩父宮ラグビー場」が一望できる会議室で

ラグビーのコンテンツについて語らいます!

(当日は夜景になってしまいますが…)

 

登壇者紹介

pht_nrm

成見 宏樹

株式会社ベースボールマガジン社
ラグビーマガジン編集次長(ラグビーリパブリック編集長) 

筑波大学体育専門学群卒業後、1995年4月、株式会社ベースボール・マガジン社入社。ラグビーマガジン編集部勤務、週刊サッカーマガジン編集部勤務、ラグビーマガジン編集部勤務(8年ぶり2回目)、ソフトテニスマガジン編集長を経て、2017年からラグビーマガジン編集部(4年ぶり3回目)、編集次長。

ラグビーを普及させるためのプライベートな活動として、2001年より、ラグビースクール「しながわバンブーラグビークラブ」を設立。現在の会員は60名。この度のラグビーW杯の反響で会員が急増中。

 

 

司会

田所 浩之

CONTENT MARKETING LAB主幹/CONTENT MARKETING DAY・Academy Founder

 

商社での海外駐在や、耐久消費財の企画開発、経営企画などを幅広く経験。2014年からマーケティングオートメーションの導入・支援コンサルティングに従事。2015年に転職し、CONTENT MARKETING LABに参画。コンテンツマーケティングのワークショップメニューを開発。今までに累計250社が参加。2018年より年次イベント、CONTENT MARKETING DAYの主催開始。2019年にContent Marketing Academyを設立。
 
自身のふたりの息子が成見氏の運営するラグビースクール「しながわバンブーラグビークラブ」に入会していることから今回のイベントが実現。

 

 

お申込み

本イベントは終了致しました。