投稿日:2020年01月14日

【10社限定】デジタルシニア塾|シニアマーケティング研究室主催

タグ

デジタルシニアの動向を追跡するシニアマーケティング研究室と、MA(マーケティングオートメーション)ツールによりデジタルトランスフォーメーションを推進する日本オラクル社のノウハウを取り入れたワークを実践できる貴重な機会です。

事業会社の方のご参加はもちろん、代理店のお客さまがクライアント様と同行されてのご参加も大歓迎です。

senior_logooracle_logo

 

65歳以上が全人口の1/4を占めるようになった、2013年。1 2019年の高齢化率は28%。1 2025年には、3割を超えると予測されています。2 拡大を続け多様化するシニア市場に取り組まれる企業さま向けに、ワークショップを開催します。

シニア向け商材を取り扱っているがあまり成果を上げられていない。これから本気で取り組みたいがシニアのことがよくわからない。デジタル上でのシニアタッチポイントがつかめない。シニア市場に打って出たい企業さまの自社商材を題材に、シニアのペルソナやカスタマージャーニーマップを作成するワークショップです。

【3月3日更新・お知らせ】本2/7開催のワークショップはカスタマージャーニーマップを完成させることをゴールとするものです。

2020年3月27日に予定しておりましたシニアをターゲットとするメディアプランニング・具体コンテンツ施策までを作るロングバージョンのワークショップは、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、3月の実施は見送ります。4月以降に再設定する予定ですので、ご興味をお持ちいただけた場合は、メールマガジンにご登録いただくか、Twitterでのイベント情報更新をご確認ください。

 

 ※1 総務省人口推計より

  https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2014/gaiyou/s1_1.html

  https://www.stat.go.jp/data/topics/topi1211.html

 ※2 国立社会保障・人口問題研究所

  https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2018/html/zenbun/s1_1_1.html

  http://www.ipss.go.jp/pp-zenkoku/j/zenkoku2017/pp29_ReportALL.pdf

 

ワークショップの進め方

1:デジタルシニアのペルソナ作成

商材を利用されるシニアはどんな人か?どんな価値観を持っているか?「シニア4類型」に基づきターゲットとなりえるシニアの特性を理解し、ライフスタイル・趣味関心・購買の傾向などから価値観を浮き彫りに。具体的なニーズを想起できるレベルまで、ペルソナを明確化します。

参考:シニアの「4象限」分類。シニアマーケティング研究室 シニアって誰?今話題の「シニア層」の定義よりsenior_4types

 

2:デジタルシニアの情報ニーズ整理/カスタマージャーニーマップ作成

どういうきっかけや行動から商材への興味を持ち、情報を受け取り、学んだり悩んだりしながら購入にいたるのか。ファクトに基づく情報ニーズを洗い出したうえで、購買に至るシニアペルソナの気持ちの変遷を検討し、届けるべき情報(コンテンツ)の設計図を完成させます。

step1_1_senior  step2  step4

※設計図のアウトプット例。左から、「ペルソナシート」「情報ニーズシート」「カスタマージャーニーマップ」。

シニアワークショップ参加者のゴールイメージ

 

●シニア市場の基本的なトレンドを理解する

●コンテンツ設計に必要な、ペルソナ・カスタマージャーニーの作成方法を理解する

●自社のビジネスでコンテンツマーケティングを実践するための設計図のドラフトを作成する

(後日、ブラッシュアップをチームで行っていただくとより実践的です)

シニア市場の知見を豊富に持つシニアマーケティング研究室・BtoC/BtoBのデジタルトランスフォーメーションを推進する日本オラクル社(共催)のチューターが各グループに入りワークを全面サポートいたします。

 

シニアマーケティングワークショップ 5つのプレミアム
  • 自社の製品・サービスを題材にした「超実践的」ワーク
  •  ※作成したワーク成果物は、すべてお持ち帰り可能です
  • 講師の他、シニア市場の経験豊かなチューターがサポート
  • ペルソナ作成・コンテンツ設計までを実施
  • ワークの詳細な手順書もダウンロード可
    ※後日、チームでのワーク完成を想定
  • シニアが読みやすくシニアの心に届く、言葉やデザインについて学べる書籍をプレゼント!
  • 「売れる」公式50

 

こんな方におすすめ

下記のようなお悩みをお持ちのマーケティング・営業・事業企画などの担当者、責任者の方

 ●シニア向け商材を扱っているが、あまり成果を挙げられていない。

 ●シニア市場に向けた商品プロモーションに取り組もうとしているが、そもそもシニアのことがよくわからない

※1チームにつき、一律の金額でご参加いただけます。ぜひ部署を横断したチームでの参加をご検討ください

プログラム日程・詳細

開催日
2月7日(金)
時間
9:30~13:00 (9:00開場)
会 場
オラクル青山センター
住 所
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
料 金
30,000円/社(1社3名まで|税込み) 
備考
※1チーム(社)あたり3名まで参加可能です。4名以上の場合は個別相談ください。
※オラクル製品ユーザー・パートナー様向けの優遇制度については別途ご相談ください
お問い合わせ
info-cma@contentmarketinglab.jp

【1月16日更新・お知らせ】本2/7開催のワークショップはカスタマージャーニーマップを完成させることをゴールとするものです。

2020年3月にはカスタマージャーニーマップ完成に加え、メディアプランニング・具体コンテンツ施策までを作るロングバージョンのワークショップも実施予定です。本2/7のワークショップをご受講のお会社様は、2020年3月のワークショップ(50000円/1社3名まで)が半額で参加可能です。日程が決まり次第、本ページで告知いたします。

 

◆主催

Content Marketing Academy

シニアマーケティング研究室

(配布可能)logo_y

 

◆共催

株式会社日本オラクル

oracle_logo

◆お問い合わせ連絡先

Content Marketing Academy 事務局

info-cma@contentmarketinglab.jp

 

講師紹介

1907104492-1

中田 典男

シニアマーケティング研究室プロデューサー

シニア向けコピー、デザインのディレクション、ペルソナ開発等幅広く支援。講演経験多数。
 
家電・住宅設備・情報通信を始め、豊富な業界を担当した経験をベースに適切なアドバイスを差し上げることが可能です。
座学では得られない、現実に基づいたワークショップの思考体験は、必ずご参加の方の血肉になると確信しています。
是非、受講をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

instructor003_t

田所 浩之

CONTENT MARKETING LAB主幹/CONTENT MARKETING DAY・Academy Founder

異業界で海外駐在や企画開発、経営企画などを幅広く経験。2014年からマーケティング業界にキャリアチェンジし、MAツールの運用コンサルに従事。2015年から、CONTENT MARKETING LABに参画し、企画・開発したコンテンツマーケティングのワークショップには累計200社が参加。2018年より「CONTENT MARKETING DAY」を主催し翌年、Content Marketing Academyを設立。

ワークショップに参加した企業から、毎度浴びせられる質問「このカスタマージャーニーって本当ですか?」に答えるべく、ファクトを収集する手法を、今なお試行錯誤中。

 

お申込み

本イベントは終了いたしました。