最新コンテンツマーケティング実践

DX時代の
新バイブル
ついに書籍化

前著「Web コンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書」から約6年。その間、のべ300社以上のコンテンツマーケティング戦略設計に関わり、参加者数千名のコミュニティイベントを通じて、多くの実践事例に触れました。本書は、それらをふまえた、全く新しいDX時代の手引きです。

Amazonにて予約販売中(電子書籍のみ)

 

Amazon予約はこちら


dx_hh
icon3

コンテンツマーケティングを実践されている方へ

DX時代の到来により、コンテンツマーケティングの可能性がますます広がっています。本書を通じて、新しい実践手法に触れ、さらなる成果につながる機会になれば幸いです。

icon3

DX推進に取り組まれている方へ

DXが広まる中で、ビジネス課題は、ITシステム刷新から顧客理解・体験価値へとシフトしています。本書は、そうしたDXの核心に向き合い、DX推進の支えとなる1冊を目指しました。

icon3

マーケティングを学ばれている方へ

本書の内容は全て、いま現在のマーケティングの現場の議論とノウハウが元となっています。学びを止めないマーケター同士が、お互いに知識で繋がることを願い、本書は作られました。

Donec nec diam pellentesque.

Nulla porta, lacus at porta tincidunt, sapien tellus tempor mauris, at ultrices sapien velit. Empor odio eget, pulvinar justo. Maecenas finibus accumsan eros vel elementum. Nam bibendum a ante in ornare. Aliquam non sodales risus. Donec nec diam pellentesque, tempor odio eget, pulvinar justo.   

DX時代に最適化した、次世代のコンテンツマーケティング手法を整理

DXの実践現場では、DXとコンテンツマーケティングは完全に分離しておらず、DXの枠の中で、コンテンツマーケティングが特別な役割を果たすことが期待されています。本書は黎明期からコンテンツマーケティングを実践してきたノウハウに加え、新たにDXの観点を取り入れることで、実践手法を大幅にアップデート。DXやCXの現場でも、すぐに活用できる新世代の実践手法にまとめました。

1章 無料全文公開はこちら

2章 無料全文公開はこちら

コンテンツマーケティングの概念から実践手法まで、必要な全てを1冊に

コンテンツマーケティングとは何か?どのように変化してきたのか?といった解説から、DXやCXにも共通するペルソナ・カスタマージャーニーマップなどの具体的な設計方法、信頼が得られるコミュニケーション設計の方法、効果的なコンテンツクリエイティブの方法…など取り扱うテーマは多岐にわたります。これ1冊で、DXにおけるコンテンツマーケティングの全てを理解することができます。

書籍目次

  • 1章 コンテンツマーケティングとは(無料全文公開中)
    • 1-1 コンテンツマーケティングの基本概念
    • 1-2 コンテンツマーケティングの進化
  • 2章 これからのコンテンツマーケティング(無料全文公開中)
    • 2-1 DX 時代のコンテンツマーケティング
    • 2-2 CX とコンテンツマーケティング
    • コラム: もう一つのCX、コンテンツエクスペリエンス
  • 3章 コンテンツマーケティングを始めるには
    • 3-1 コンテンツマーケティングの基本的な進め方
    • 3-2 B2C コンテンツマーケティングの進め方
    • 3-3 B2B コンテンツマーケティングの進め方
  • 4章 コンテンツのつくり方
    • 4-1 コンテンツ発信ポリシーの策定
    • 4-2 コンテンツマーケティングの4つの型を使い分ける
    • 4-3 キャッチフレーズから考えるコンテンツ発想法
    • 4-4 コンテンツマーケティングにJTBD を利用する
    • 4-5 購買態度変容コンテンツフロー
    • 4-6 ビルディングオーディエンスモデル
    • 4-7 コンテンツマーケティングは万能ではない
    • 4-8 ストーリーは誰のもの?オーディエンスを巻き込む共創型ストーリーテリングの可能性
    • コラム: コンテンツマーケティングの「手順書キット」を準備しよう

 

  • 5章 コンテンツを広めるには
    • 5-1 コンテンツSEO
    • 5-2 デジタル広告を利用したコンテンツ拡散
    • 5-3 インフルエンサーマーケティングの始め方
    • コラム: ビジネス系コミュニティを活用しよう
  • 6章 コンテンツマーケティングとテクノロジー
    • 6-1 コンテンツマーケティングとテクノロジー
    • 6-2 デジタルマーケティングにおけるコンテンツマーケティング活用
    • 6-3 コンテンツマーケティングのウェブ解析
    • コラム: 成長するコンテンツチームのPDCA ポイントは定量より定性
    • コラム: 計測のしやすさを考慮したブランド名の検討を

Content Marketing Academyとは

本書の著者である、「Content Marketing Academy(コンテンツマーケティング・アカデミー)」は、コンテンツマーケティングを実践し成果を上げていくために、コンテンツ、マーケティング、テクノロジーの三領域で、様々なスキルやノウハウの習得のための「学びの場」となる専門のビジネスアカデミーです。

本書は、コンテンツマーケティング・アカデミーの年次イベントである、CONTENT MARKETING DAY(コンテンツマーケティング・デイ)のセッション内容や、日々のワークショップやセミナーで培ったノウハウ、参加者とのディスカッション内容などに大きなインスピレーションを受けて執筆されています。個々の実践現場の経験だけでは補いきれなかった部分について、様々なご意見を伺い、様々な方法論を知ることで、幅広い観点を取り入れることができました。改めて、登壇者の皆様、参加者の皆様、この場を借りて御礼を申し上げます。

インターネット流通限定、電子書籍で販売

本書は、インターネットでの流通に限定した電子書籍先行の販売です。既存の出版業界の制約にとらわれず、従来型の書籍では難しかった、書籍の内容を大胆に活用したプロモーションや、「販売して終わり」ではない、書籍の内容を継続して解説するコンテンツ発信などを続けていきます。

Amazon電子書籍予約はこちら

メルマガ登録で、書籍関連セミナーや、解説コンテンツをいち早くお届け。

本書を執筆したContent Marketing Academy(コンテンツマーケティング・アカデミー)では、書籍出版を記念したオンラインセミナーや、書籍の内容をより深く理解するための解説記事・動画など、書籍に関連する様々なコンテンツを発信しています。メールマガジンにご登録いただければ、最新のイベント・コンテンツ更新情報をいち早くお届けします。

メールマガジンご登録