CONTENT MARKETING
DAY2021
mitomo
三友 直樹

ENECHANGE株式会社

エネチェンジ事業部

理論と本気!の実践

企業として「Give」に徹するには?~コンテンツマーケティング戦略の設計ノウハウ~

講演概要

Share on:

予告動画

 

 

「コンテンツマーケティング」だからこその取り組みとは何でしょうか?

コンテンツSEOやSNS運用など、個別の施策が語られがちですが、本来は見込客や顧客の信頼を得るだけのGiveをいかにするか?という点が重要視されていたはずです。

しかし闇雲にコンテンツ発信するだけでは、一定のGiveはできたがTakeがないから続かない、といった事態になりかねません。地道なコンテンツ発信を続けるほどに信用が増え、中長期的に企業目的の達成につながるだけの信頼を得られる、という流れが理想です。そのために必須な事前の戦略設計について、事例も踏まえて解説します。

【視聴時間:約53分】

PRESENTER

mitomo_san
三友 直樹 氏 ENECHANGE株式会社 エネチェンジ事業部

1984年生まれ。2008年サンフランシスコ州立大学国際関係学部卒業。IT系ネットメディアの編集・記者を経て、2011年より通信社の記者としてシンガポールとインドで勤務。2013年に株式会社日本SPセンター入社。住宅や耐久消費財などの分野を中心に、企業向けコンテンツマーケティングの企画・運用に取り組む。2019年よりENECHANGE株式会社にてデジタルマーケティングに従事。

ウェブサイト

RELATED POST