CONTENT MARKETING
DAY2021
takeuchi
竹内 一人

株式会社 リガール・ミュージック

代表取締役

音楽ライセンス

「ロイヤリティフリー音楽」の落とし穴!動画コンテンツにまつわる権利の基本

講演概要

Share on:

予告動画

 

 

ここ数年、コンテンツマーケティングのなかで動画が利用されるケースが増えてきました。 そして、動画で利用できる「ロイヤリティフリー」のストック素材を提供するサービスも増えてきています。

この「ロイヤリティフリー」という言葉、正しく理解できていますか? 意外に知らなかった「ロイヤリティフリー」の定義、動画コンテンツにまつわる権利の基本、そして動画に不可欠な「音楽」を利用する際の注意点などをQ&A形式でわかりやすくお話します

【視聴時間:約52分】

 

PRESENTER

takeuchi
竹内 一人 氏 株式会社リガール・ミュージック 代表取締役

1993年にフリーランスの作曲家としてスタジオ・ナチュレーザを創業、1999年法人化、2019年商号変更。20年以上ロイヤリティフリー業務用音楽の制作とライセンス業務に携わっている。LAで開催されている業務用音楽の業界イベントProduction Music Conferenceに日本人で唯一2016年から2019年まで4年連続で現地参加し、海外情報にも精通。一級知的財産管理技能士 (コンテンツ専門業務)、AIPE認定知的財産アナリスト (コンテンツ)。

ウェブサイト Facebook

RELATED POST